加工食品やスナック菓子は避ける

3日でマイナス2~3キロも夢じゃない、今話題の塩抜きダイエットをご存じですか?

 

食卓に塩は欠かせない調味料ですが、短期間塩抜きの食事をするだけで体がすっきり、お肌もつやつやによみがえるのです。

 

もともと魚、お肉など素材そのものには微量ながら塩が含まれています。

 

数日間無塩にしたところで体が食塩不足になることはないので安心してください。

 

それよりも食塩を摂りすぎた場合、体は濃度を薄めようと体内に水分をため込む働きをしますので、むくみや血行不良を引き起こします。

 

結果、体重増加につながり代謝も落ち太りやすくなる、まさに悪循環です。

 

塩抜きダイエットの期間中は醤油、味噌、コンソメや市販の出汁をはじめ、ソース、ケチャップ、ドレッシングは使わないでください。

 

そのかわり、ハーブやスパイス、生姜、にんにく、レモン汁、オリーブオイルなどで味付けします。

 

どうしても味に物足りなさを感じるときは、無塩の醤油を使用しても大丈夫です。

 

さらに、ハムやカップラーメン、漬物はもちろん、レトルト食品、お弁当やパンなどの加工食品やスナック菓子は避けてください。

 

3日間だけは自分で作った無塩食と、間食はフルーツか無塩のスナック菓子で乗り切りましょう。

 

特に野菜やフルーツにはカリウムが多く含まれています。

 

カリウムは水分バランスを整える働きがありますので、積極的に摂るとダイエット効果がアップします。

 

ただし、塩抜きはあくまでも短期間にとどめ、ダイエット後も減塩を心掛けた食生活にしましょう。

コメントは受け付けていません。